About Hiroko Kondo


近藤 寛子(こんどうひろこ)

滋賀県栗東市出身
昭和41年生まれ
株式会社滋賀銀行所属

競技成績
2013年 
日本ブラインドマラソン協会 強化選手指定

2015年 
北海道マラソン 女子IPC登録の部3位(3時間36分36秒)
防府読売マラソン 3位(3時間21分16秒)

2016年 
別府大分毎日マラソン 2位(3時間18分5秒)(3時間18分5秒※自己ベスト)
リオ・パラリンピック視覚障害者女子5位(3時間23分12秒)

2017年 
ロンドンマラソン 5位(3時間26分15秒)
(正式名称:2017 World Para Athletics Marathon World Cup)

2018年 
別府大分毎日マラソン 1位(3時間18分14秒)
北海道マラソン フルマラソン視覚障害者女子T12 4位(3時間23分13秒)
防府読売マラソン 女子IPC登録の部5位(3時間19分8秒)

2019年
別府大分毎日マラソン 視覚障害者の部2位(3時間15分29秒)
<略歴>
2001年、視野が徐々に狭まる「網膜色素変性症」を発症。

長女の幼稚園入学で外出機会が増えた事をきっかけに、2004年、視覚障害の認定を取得。そんな時、障害者マラソンの存在を知る。

翌年、伴走者の川嶋さんと出会いランニングクラブに所属、本格的にマラソンを始めることとなる。

2013年には、日本ブラインドマラソン協会からリオ・パラリンピックの強化選手に指定され、しがぎんキャッシュサービス株式会社入社

2016年2月に開催された「別府大分毎日マラソン」では、自己ベストとなる3時間18分5秒を記録し、リオ・パラリンピック日本代表に決定。

リオ・パラリンピックでは厳しいコンディションの中、3時間23分12秒のタイムで5位入賞を果たす。
また、2017年4月に英国で開催された「2017 World Para Athletics Marathon World Cup(ロンドンマラソン)」に日本代表として出場。3時間26分15秒で5位となる。
Top